Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

豆乳とにんにくが凄くダイエット効果が期待できると聞いて、なんとか楽して一緒に摂取したい、そしてハマったのは・・・。

Sponsored Links

クラムチャウダー♪  f:id:sumomox:20161120130421g:plain 牛乳の変わりに豆乳を。それから、私の場合はにんにくパウダーで済ませている。あんまり凝ってしまうと長続きしないから。


それに健康や美肌のために毎日水分補給として水 f:id:sumomox:20161118182717g:plain を多く飲もうと努力をしていますが、水を結構飲むのってとても大変。その分少しでも多くの水分が取れればという理由でもスープばとてもばっちりです。


そもそもなぜ豆乳とにんにくかですが、豆乳には脂質と糖質の吸収を抑えてくれるという働きがあるそうです。そして、にんにくは成分「アリシン」がビタミンB1が成分として含まれており、ビタミンB1は糖質の代謝をサポートしてくれる働きがあるそうです。


そんなかんだで、豆乳とニンニクf:id:sumomox:20161118182758g:plain。そしてその豆乳とにんにくのスープ、夜1回食事前に飲めば効果を発揮してくれるのだそうです。なぜ夜かというのは夜は一日のうちでも一番食事の時間に余裕が取れる食事。


家族や友人と話ながら食事していたら、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。暖かいスープ f:id:sumomox:20161120143306g:plain を食事前に飲むことによって、満腹感が得られるうえ、リラックス効果もあり、食べ過ぎを防いでくれます。


スープだけだと飽きてしまう f:id:sumomox:20161008142448g:plain ようなら、豆乳の大豆サポニンやイソフラボン、そしてニンニクのアリシンの成分などは熱に強く、成分が壊れにくいので、料理としても大丈夫だそうです。


また冬は暖かいスープがいいですが、夏なんかは冷やして飲んでも効果は変わらないそうですので、冷製スープなんてのもいいですね、肪この豆乳とにんにくスープを飲むのにあたってより効果を期待させるためのポイントは、


まず夕食前や夜食 f:id:sumomox:20161120143941g:plain に飲むこと。要は脂をためやすい夜の時間帯に飲むのがおすすめだそうです。特に夕食時に炭水化物がたくさんだったり、脂っこい食事だったありしたときには特に効果が期待できるそうです。


またこの豆乳とにんにくのスープはカロリーが低いため、夜食としてもいいそうです。そして、食事の最初に飲むこと。脂質や糖質の吸収をより抑えるには、必ず食事の前が基本。


食後ではせっかくのダイエット効果が無駄になってしまうのでやめておきましょう。またこのスープには豆乳とニンニク f:id:sumomox:20161118182758g:plain だけでなく、キノコや野菜など主に低カロリーな食材を加えてあげると、満腹感も十分得られますし、


野菜の種類を頻繁に変えれば飽き防止にもなります。野菜だけでなく、スープに黒コショウや七味唐辛子を入れるだけでもさらにダイエット効果として血行が促進され代謝アップにもなります。

 

無添加 国産無農薬 純度100% 国産純にんにくパウダー ジッパー付き袋入り