Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

スマホなしでは不安!? すこしだけネット断食して、内面を見つめてみる時間をつくってみる。心が豊かになる時間を確保してみましょう。疲れの原因はSNSやメールにあるのかも!?

Sponsored Links

現代は何かと忙しくストレスが溜まってしまう時代です。人付き合いに疲れることもしばしば起こります。そんな時はひとりで過ごして気分をリフレッシュさせることも大切。



「させる」というよりがんばっている自分に「させてあげる」といった感じです。ひとりで過ごす時間をつくるということは、リラックスできることだけではなくたくさんのメリットがあります。例えば自分を見つめなおしてみること。


友人や恋人や家族、いつも誰かとつながっていると、時に意識が相手にとらわれている状態なので、自分の内面を見つめなおす機会になかなか出会えません。ひとりで過ごす時間を作るようにするとそれができます。


ゆっくり休んで自分を見つめなおすことで、たまってしまった仕事や人間関係のあらゆるストレスをケアすることができます。また、前々からやりたいことや、夢、目標などを持っていた場合、落ち着いた空間で自分を見つめなおすことによって、やるべきことが明確になってきたりもします。

f:id:sumomox:20161012221931g:plain

また、休むことの大切な部分は自分の「緊張」をほぐしてあげること。いつも緊張していて疲れがでているときも、リラックスモードに自分が這いあれば、セロトニンなど脳内物質が出やすくなります。


セロトニンなどが出やすくなると、前向きになり、ひらめきやアイディアもどんどん生まれてきたりします。リラックスして心が前むきにになると、人に与える印象も変わってきますし、毎日が楽しく、人付き合いだって楽しくなったりするものです。


自分がキラキラ f:id:sumomox:20161015130651g:plain 輝いてくると、自然に「愛され力」もついてきます。愛され力がついたら、人生変わったようできっと毎日楽しくてしょうがないくなると思います。


そうなりたければやるべきことはひとつ。ひとりの時間をつくりその時間を大切にすることです。ひとりになる時間を実際につくってみても、実際はスマホが近くにあり、1日のほとんどの時間を誰かと連絡している人が多いはずです。時代的に、


スマホなしでは・・・ f:id:sumomox:20151122104415g:plain


と感じてしまう人が多いと思いますが、無意識にそういう風に刷り込まれているんですよね。自分磨きの時間をつくるのであれば、少しずつでもスマホを見ない時間をつくってその時間を徐々に増やしていくっていうこともひとつかもしれません。


ひとり時間を有意義に過ごせる人は輝いて見えます、自立しているようにも見えます。余り一人で過ごしたことがないのであれば、最初はひとりで家でぼぅっとして過ごすのもひとつです。


そのうちやりたいことや、ひとりで外に出てみよう、一人で食事をしてみよう、などと先へ進めるかもしれません。ひとりで過ごす時間をつくると


発見が、たくさんあります f:id:sumomox:20161016150127g:plain