読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

ただ、ただ痩せる。今の時代、この痩せ方はあまり求められていないそう。やっぱりメリハリボディ!! メリハリボディを目指すなら筋 トレ必須。

Sponsored Links

メリハリのあるボディになれたらどんなに素敵なことか。しかしただ細いというだけではそれは実現できません。筋肉もある程度必要なのです。脂肪と筋肉で美ラインが出来上がります。



現代はただ細いだけではなく、筋肉もついていた方が魅力的に見えますよね。脂肪と筋肉この2つがバランスよくついて、女性らしい美しい体のラインが出来上がるそうです f:id:sumomox:20160808235755g:plain


でもイメージ的には筋肉をつけたら筋肉ムキムキになって体が硬そうに見えて、綺麗なボディラインなんかできないのではないかと思いがちです。反対に、女性らしい綺麗なラインの体つきというと脂肪をイメージする人も多いそうで・・・。


しかし脂肪だけでは綺麗なラインのあるメリハリボディにはなることはできないそうです。筋肉自体がイメージ的にゴツゴツしていると感じられがちですが、実際のところは形は丸みを帯びていて筋肉が程よい量の皮下脂肪を、内側から持ち上げることによって、そこで初めてメリハリがある女性らしいボディが作り上げることが出来るのだそうです。


また、綺麗に痩せるにはただ単に体脂肪を落とせばいいという単純な考え方も間違いなのだそうです。例えばスタイルが少し崩れてお腹が出てしまうと考えられる原因として脂肪が増えたからと思いがち。


お腹の下に脂肪が増えることをお腹が出てしまう理由のひとつになりますが、20代以降、お腹がぽっこりしてしまう人の多くは筋肉が緩んでしまっていることが原因だそうです。そしてその原因の多くは運動不足f:id:sumomox:20161010205008g:plain


運動不足などにより筋肉が張りがなくなる皮下脂肪音下に垂れてしまうお腹が膨らんでいるように見えてしまうそうなのです。要するに、脂肪を落とすのと一緒に筋肉をつけて、垂れてしまった芯を元に戻すことがメリハリりのある体型作りには欠かせないという訳になります。


とはいっても体脂肪が必要以上に落としてしまうのもマイナスになることもあるそうです。なんだか難しいですね。 しかしこれは大事なこと。 女性にとって脂肪は女性ホルモンの材料になる上、女性らしい丸みのあるボディラインの維持に欠かせないものでもあるそうです。


そのため筋肉をつける、体脂肪を落とす、これらを一緒に考えながら体脂肪率は20代であれば、20%から25%をキープf:id:sumomox:20161120132037g:plainしておくと頭に入れとくと良いのだそうです。