読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

ひとりで誰も気にせず映画をみて泣き笑い、ひとりでゆったり散歩して新しい発見をする

Sponsored Links

今の時代はすぐに誰とでも連絡がとれるようなとても便利な時代に私たちはいます。そのためか、いつも誰かと常につながっている状態が休む間もなく延々と続いているような気もします。

これがずっと続いたならば、精神的にも疲れてしまうかもしれません。だから思い切ってひとりで過ごす時間をつくり、その時間を大切にしてみるとうこともありだと思います。


自分の成長にもつながりますし、自分磨きにもなります。長年蓄積されてきた環境のなか、一人は怖い、ひとりはさみしい。と思う人もいるかもしれません。反対にひとりになれていなくて何をしたらいいかわからない人もいると思います。


でも大丈夫。最初は家でのんびりしているだけでもいいですし、そのうちやりたいことでたくさんになってくるかもしれません。何をしたらいいか悩んでしまう人でも、ひとりで楽しめることはたくさんあります。


例えば、映画をひとりで観に行く。一人で映画に行けば人の目を気にしないで堂々と泣き笑いができます。友達と映画に一緒に行くとその友達のことが気になって、十分に笑ったり泣いたりできないものです。


そんな時は勇気をもって映画を一人で見に行って思いっきり自分の感情を出すことも大切になります。こういったことも心を豊かにする秘訣のひとつになりますね。


また、カフェなどで静かに落ち着いて考え事をする。自分にとってのお気に入りのカフェを見つけたり、またふらっと入ったりして、そこで物思いにふけってみる。ちょっとかっこいいじゃありませんか。

f:id:sumomox:20161117210358g:plain

前向きになるようなこと考えたり、たまには周りを見て人間観察などしたりすると、客観的に自分が見えたりもします。図書館も一人で過ごすにはとても快適な場所です。


図書館というのは人はたくさんいるのにとても静かです。そんな静かな環境の中で自分一人の世界に入り、本を読んで没頭することは自宅で読書するのとはまた雰囲気が違ってきます。

f:id:sumomox:20151209002352g:plain

自宅でインターネットを使って調べ物をするのも一つですが、たまには図書館を利用してみるのもいいかもしれません。そして、のんびり一人で散歩して街並みや風景を楽しんで見のも新しいい発見ありで新鮮な気持ちになります。


時間がある時にでも特に目的もなく街を歩いてみる。たとえそれが通勤などでいつも通っている道だとしても意識を変えて周りを見てみれば、いつもと違う風景に感じられたり、 新しい発見があったり、心がリフレッシュできます。


結果的に楽しみながら歩くということがストレス解消につながります。私なんかよくするのですが、撮りためをしていたドラマは一気に見たりして、一日を過ごすことがあります。


泣いたり笑ったりしてとてもストレス解消にもなります。一人でいるとぼっすることもあります。ただそのぼーっとしていると空想の世界に入ったりします要ははイメージングです。


イメージングとは馬鹿にできなく、自分のこうなりたい姿を思い浮かべて、そのことが現実になるための手助けにもなってくれます。自分のなりたい姿イメージすればするだけ後から さっきまで暗かった自分も、


元気取り戻せますf:id:sumomox:20161023125015g:plain