Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

ネガティブな口ぐせからやっと解放されました!!、言った言葉は取り消せる!!

Sponsored Links

もし人生を変えたいなら、すぐに始めなければならない、行動にうつさなければならない、例外はなく、「とにかくやる」。そんなことはわかっているけれど、動けないのが現実。そんなことの繰り返しで発する言葉、


口癖はいつもネガティブな言葉ばっかりになってしまう。ためいき「はあ、」、「やっぱりだめ」「自分には無理」・・・。 f:id:sumomox:20161009221653g:plain 人によってネガティブな口癖はさまざま。私の場合は「もうだめだ・・・」だった。最悪の口癖。気づくと言っていた、思っていた。


昔はこんなではなかったのに、いつ頃から言うようになってしまったのかさっぱりわからない。それだけ口癖は無意識下で行われていることがわかる。これは直さなくては絶対にいけないものだと思った。しかし、意識して使わないようにしてはいるものの、少し気がそれるだけですぐ元に戻ってしまう。


人に話かけられたり、テレビを観たり、すべてのアクションが受け身であれ自発的であれ、あっと言う間にネガティブ言葉に戻ってしまう。そんな時に出会ったのが、野口健幸先生が書かれた『人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。』という書籍。


口癖はさすがに「くせ」とついているだけあって、ついつい口からでてしまう言葉。色々な自己啓発本やビジネス書にも「言葉」はとてもパワーがあり、自分の人生に影響すら与えるということはよく書かれている。


言葉で人生が決まってしまうこともある。とても怖いことです。ということはマイナスな口癖ばっかり言っていたら人生は良い方向にはいかない、反対にポジティブな言葉を言えば人生は良い方向に向かっていくことですからね。これは絶対に自分の口癖を変えなければと思いました。


野口健幸先生の書籍の中でとても、驚きというか、「これだ!f:id:sumomox:20161023220859g:plain」と思ったのは「キャンセル」という言葉。前述したとおり、ネガティブな言葉を言わないようにしてみたけれど、ちょっと気がそれただけですぐネガティブ方向に戻ってしまう・・・。


これを何とかできないかと思っていたので見つけられてとてもラッキーに思えました。それはもし自分がネガティブなことをいったら「キャンセル」と言って、今言ってしまったことを取り消す。「へっ、言ったことって取り消せるんだ」と思いました。


そのうえで今度はプラスの言葉を使う。そうすると自分に自己暗示をかけることができ、一緒に脳も活発に動きだすのだそうです。ポジティブな言葉を使う。良いことづくめです。「キャンセル」という言葉を知ったおかけで、話すことも楽になりましたし、ネガティブ言葉もだんだん減っていきました。