Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

起業を成功させるためにはdiplomat的な感覚を必要とする。あと、駆け引き上手であることも!? 成功者の名言“A diplomat is a man who always remembers ・・・”

Sponsored Links

A diplomat is a man who always remembers a woman's birthday
but never remembers her age.
Robert Frost

 

成功者の名言
如才のない人、それは女性の誕生日はいつも覚えているのに、
彼女の年齢は決して覚えてない人である。
ロバート・リー・フロスト

 

成功者にはこういった感性も必要に違いない。DIPLOMATは外交家っていうイメージが強いが、また「駆け引き上手の人」といった意味あいも含まれている。起業で成功していくためには利益を出してかなければならない。


時には駆け引きがうまくなくては商売も成り立たない時だってある。でもこの駆け引き。得意な人もいれば不得意な人もいる。昔はどうあれ、今の日本人にはとにもかくにも「駆け引き上手」な人は少ない方だと思う。加え積極性も同じに考えられる。


成功できるひとは何かと積極的で行動的。成功したいのであれば、成功者に聞くというのもまた近道のひとつ。しかし、そういった成功者にいざ会ってみると特に何も聞かないで終わってしまう人のほうが多いようだ。


とてももったいないように思える。自分が成功したいのあれば、聞きたいことは山ほどあるはず、恥ずかしいのか聞きづらいのか、はたまた聞いたら失礼と思ってしまうのか。とにかく聞かない人は聞かない。聞いたら失礼かもと考えている人は

短時間で「完全集中」するメソッド

短時間で「完全集中」するメソッド

 

 
少し勘違いをしているかもしれない。成功している人は自信が満ち足りているし、何を聞いても嫌な顔ひとつせずに、的確に答えてくれる人が多い。しかし、質問する以前に普段生活をしていると、なかなか成功者に出会える機会は少ない。そのため、セミナーなどに参加する人もいる。


セミナーでは成功者の体験などが聞けてたいへん勉強になるが、最近は空前の再起業ブーム到来なのか、ブームがくるとやっぱりビジネス系のセミナーや講習会、いろいろなものが売る出される。そして決まって詐欺まがいのものも増える。そこは慎重に選んだ方がいいと思う。


中にはわざわざ高額なお金を払わなくても受講できるものもある。最近知ったのは、高知県が主催している「こうち起業サロン」。何か新しいことや起業などを高知県内で検討している人向けに、起業家や専門家・機関を呼んで交流を深める。


意見交換会も用意しあり、成功者に質問する絶好の機会ともいえる。県が主催しているため安心ともいえる。活動は高知県内のみならず、全国の自治体で行われているので一度調べてみるのもひとつですね。