Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

成功までのゴールに道路標識があればいいのにと思う。

Sponsored Links

The only person who is truly holding you back is you. No more excuses, it's time to change. It's time to live life at a new level.


Anthony Robbins

f:id:sumomox:20160112230423g:plain

本当の意味であなたを押さえつけているのはあなただけなのです。言い訳などしないで変わる時が来たのです。新しいステージでの人生を生きるときが来たのです。
アンソニーロビンズ


そう、成功しない。動かない。自分には無理。明日から。・・・。全ては自分自身で行動に制限をつけているから。言い訳しないでとにかくやる。なにがなんでもやる。そういう時ってあります。今、私がそうです。


行動できない理由には、「失敗したらどうしよう」とう恐怖もあるそうです。自尊心が傷つけられるからとも言われているそうです。そのため、行動するにも怖さのあまり何かと言い訳をしてしまうかもしれませんね。


それにしても、どれだけ自分に言い訳をしてきたでしょう。私だけでなく、夢や目標、成功させたいことはあるのに、なかなか行動できない人たち。想像以上に多くいるはずです。だって簡単に行動することができたらそこらへん「成功者」だらけ。


皆、どうしても自分に言い訳をしてしまいます。やりたいことがあるのに、忙しいから、お金がないから、などの言い訳をしてずっと先延ばしをしてします。いつかとこかの時点で決断し変えないとずっとこのままです。


いままで培ってきた「言い訳のくせ」と「先延ばしのくせ」。両社ともとても頑固でそうそうすぐには直ってくれることもありません。だから、自分ができることから直していく。という言う方法がいいとよく聞きます。


そのひとつ自分の「口癖」。口癖は自分の都合のいいように言い訳を考えていってくれます。驚くほどりっぱな言い訳が次から次へと出てくるのはとても不思議です。この才能を他に活かせば、簡単に成功してしまうのではないか。と思うくらい


。もったいないことです。でも実際動き始めたら、始めたらでまたつらいんですよね。今まで動かなかったから、努力だってしてこなかったし、行動し始めても、動き方もわからない。


道路標識みたいに、「ゴールはこっちですよ」「コールまであと何キロ」なんてことも、当然ない。不安と先の見えない道を自分を信じながら進んでいくしかない。大変なことです。


でも成功者と言われる人たちは、みんなこの道を通ってゴールに達成できている。成功したいと思うのあれば、やっぱりこの道、進まなくてはいけないんですよね。それにあきらめなければ必ず到着はするものです。