Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

老後、ひとりぼっちの寂しさよりさらに上の寂しさがある「英語の名言“I used to think that the worst thing in life was・・・”」 人生 絶望 ネガティブ ポジティブ イノベーション

Sponsored Links

I used to think that the worst thing in life was to end up alone. It's not. The worst thing in life is to end up with people who make you feel alone.
Robin Williams

成功者の名言 昔私は人生で最も恐ろしいことはひとりぼっちになってしまうことだと思っていた。しかしそうではないことに気づいた。人生において一番恐ろしいこと、それは自分が天涯孤独と思わされるような人間と一緒にいるはめになってしまうことだ。

ロビン ウィリアムズ

 

少子化社会で、いつかは自分ひとりになってしまうかもしれない。と心配している人 f:id:sumomox:20161016150532g:plain は五万といると思います。ひとりになったらさみしい。私ももしそうなったどうしようと考え焦ることもあります。


ロビン・ウィリアムズはこの点よりもっと突っ込んだ考えをしていますので、どんよりくらい、人生に絶望的な人と暮らすことになったら・・・ f:id:sumomox:20161009170616g:plain 。私も一人は寂しいなんて言わず。一人の方がいいというかもしれません。


だって類は友を呼ぶという言葉もある通り、ネガティブな人と一緒にいたら、それが伝染してしまうと聞きます。だからそもそもそのネガティブな人と一緒にいるはめになってしまったのあれば、自分が引き寄せてしまったものなのかもしれません。

だからそこをしっかり考えて、それから自分はどう行動をとるか考えた方がいいかもしれませね。さみしいからネガティブな人とでも一緒にいた方がましと考えるか、それなら一人のほうがましと考えるか。


もしくは、ほかのポジティブな明るい人 f:id:sumomox:20161009191623g:plain だっているのです。そういった人を探すのもひとつですね。しかし、一人が寂しいという人もいれば、片やひとりの方が楽。という人もたくさんいます。


特に家族であれば別ですが、例えば結婚などをした場合は、今まで生活習慣も育った環境もまったく違う人とひとつ屋根のしたで何十年も暮らして以下なればならないことになります。お互いの価値観が違うわけですから、ぶつかる時も当然あります。


最近仕事でキャリアの先生に教わったことは、何にでも失敗したら他人のせいにするタイプと自分のせいにするタイプと2つに分かれるそうです f:id:sumomox:20160808235755g:plain 。仕事の失敗を他人のせいにしても何もはじまりません。

それよりか、自分の責任と考えなぜ失敗してしまったのか、改善策はあるのか。そういった考えをした方が、よっぽど自分が成長できる。とういうものでした。そして家庭でも同じことが言えます。何事も気づいたら自分がやる。


相手がやると思っていたからやらなかったという考えでは、いつか考えの不一致が生まれてきます。仕事のみならず、こういった家庭でも誰かがやってくれると思うのはとても勝手な判断なのだそうです。掃除や洗濯、家事全般 f:id:sumomox:20161024222216g:plain も協力して気づいたらやる。


常に相手がやってくれるものだと思ったら、相手が何日も留守になることもあるでしょうし、病気にだってなる可能性だってあります。そうしたら困りよね。いつでも気づいたらまず「自分から」を頭に入れておくと、人としてもどんどん成長 f:id:sumomox:20160723090719g:plain していけます。