Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

とにかくやるのみ、自分を信じるのみ、【著名人 英語の名言】“Believe you can and you are halfway there.”目標 達成 夢 自己啓発 大成功 成功者

Sponsored Links

Believe you can and you are halfway there.
Theodore Roosevelt, President

 

f:id:sumomox:20161023220021g:plain

【著名人 英語の名言】
可能な限り信じなさい、
そうすれば半分成功したも同然である

セオドア・ルーズベルト
(第26代アメリカ合衆国大統領)

 

自分を信じなさい。って言われてもかなり難しいですけど f:id:sumomox:20160808235542g:plain 。簡単に自分を信じ切ることができれば、世界中成功者だらけ。自分を信じてはいるけれど、夢や目標に対する自分が達成できるどうかに対して、信じることができない。


しかし、本当に自分を信じ切るように持っていかないと、目標が達成できないのも事実。だから、まず「自分は出来る f:id:sumomox:20161009221653g:plain 」と信じること。最初は半信半疑でもいいかもしれない。人間の脳は繰り返しによって、新しいことが刷り込まれているから。

そして勇気と行動力。自分を信じることができたら、今度は何があっても、家族や周りからどんなに反対されても目標達成に向かって突き進むこと。家族などはおそらく心配します。自分のことを考えているからこそ心配するのですから。


しかし、そこは反対に自分を信じてもらうよう努力 f:id:sumomox:20161012221931g:plain をする。大切な家族ですもの言ってわかってくれないことはないと思います、自分がどれだけ真剣なのかを伝えれば。自分を信じて成功に突き進むのであれば、やはり行動力。


これもまたなかなか動き出すことが難しい。こうなってくると、自己啓発本やビジネス書を読みあさるようになる。どの自己啓発本 f:id:sumomox:20161023220859g:plain も素晴らしいことが書いてある。まずは、しっかりと自分の目標を設定し、成功させるための綿密な計画。そして必要な能力や知識を身に着けていく。そうすることで、大成功をおさめ、輝かしい未来が待っている。


・・・ f:id:sumomox:20160809000023g:plain


みんな同じようなことが書いてあります。確かに王道って言えば王道で、出来る人は中はいるのかもしれない。でも反対に「そんな計画通り100%うまくいかない」と言う人もいると思う。私も後者。


たぶん私、催眠術 f:id:sumomox:20161015121741g:plain とかされたら絶対にかからないと思う。(催眠術をしてもらったことはないけれど)。本通りうまくできない。何がいけないのか、自分がいけないのかさっぱりわからない。なので、とにかくやる。


「とにかくやるのみ」と言った感じで勉強を進める。この方が私には合っているかもしれない。自己啓発本を読んで計画を立てる。ここでネックなのが自分が完璧主義者 f:id:sumomox:20160919161146g:plain であることに気づいたこと。

完璧な計画表を何日も、何日もかけて作り直す。その間、問題集結構進むよ。ってな感じですが、私も必死 f:id:sumomox:20160808235904g:plain 。そいうったことは気が付かないし、見えない。やっぱり客観的にみるってことは大事ですね。


社会生活において、日々生活は朝から晩までまった同じでなない。予期せぬ出来事だっておこる。予期せぬ出来事が起こるのは承知のうえで、それを考えられる分だけ練りこむ。目標達成させるために。


そして、練っても練っても完璧な計画表はできないので相当疲れて、そして、あきらめました。要は問題集やろう、とにかくやろう。とやっていたら、なんと自分次第に強くなったような気がし、自信 f:id:sumomox:20160723090719g:plain も少しずつついてきたような気がするのです。