Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

結局みんなお金が大好き。 別に当然の権利だからOK 英語の名言:“Money does not change men, it only unmasks them.”

Sponsored Links

Money does not change men, it only unmasks them.

Henry Ford

f:id:sumomox:20160918193036g:plain

お金が人を変えるわけではない。ただ人の仮面をはがすだけである。


おお、成功して大金が入ると人は人格が変わってしまうのもだと思ってました。しかし、本当のところは違うんですね。もともと持っていたお金に対する意識がの仮面がはがれただけと言う・・・納得です。


本性ってこわい f:id:sumomox:20160202225539g:plain


では、本性はしょうがないとして、どうやって成功していくか、お金持ちになっていくか。良く「成功への恐怖」があって人間はなかなか行動に移せないといわれますが、その恐怖が最初はとても小さいもので、やる気はまだとてもある。


それをそのまま放っておくと、知らないうちに自分の心の中で習慣化されてしまい、勝手な理由をつけたりなんだでいつまでたっても動かない。動き出さない。この何かと理由をつけて先延ばしにしてしまうこと。立派な「習慣化」のひとつです。


食事をする、歯を磨くなどの行動習慣とおなじようなことで、自動的に行動が創り上げられている。思考も同じ。しかしこれを改めないことには、成功者になることもお金持ちになることもとても道が遠い。


当然あたりまえのようにわかっていることだけど、ではなぜ行動しないのかということを考えるとやっぱりつながっていることがわかる。しかし、もう遅い、改められないという決まりもない。その気になればいつだって自分を変えられることができる。


よく、自己啓発本やビジネス書などで、「今日から!明日から!」なんてすぐに可能であることが書かれている本を見かけるが、私はそうではないと思う。全ての人がというほど断言はできないけれど、今まで染み付いたクセを直すのはやはり大変。1冊の本に感銘を受け、


これは!!
f:id:sumomox:20160704210655g:plain


と簡単に自分が変われてしまう人も確かにいるかもしれない。また催眠術にかかりやすい人も簡単に自分が変えられるかもしれない。催眠術が良い悪いの話ではなく、結果、「良い意味で変われた」のだから良し。


と考えられる部分もあると思う。私といえば、やっぱり催眠術はかからないでしょう。すべてに疑いを持っているので。どんな方法であろうと結果が全て。では、なかなか変えられない人。その人たちはどうしたらよいか。


やはり「明日から!!」は到底無理な話なので、まず身の回りのことから少しずつ変えていくことが効果的だと聞きます。身の回りのことでこれは直したいと思っていること、そしてそれが自分にとって簡単であること。また普段だったらあまりやらなそうなこと。


そういった、自分にとって簡単にできる新しい習慣を身に着けてみる。そうすると不思議なことに、ひとつ自分の週間が変わっただけで、相乗効果というのか、ほかの多くの習慣を変えることが簡単になってきます。