Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

自信があるのは良いこと。しかし自意識過剰は失敗を招く。★英語の名言:“The surest way to be deceived is to consider oneself cleverer than others.”

Sponsored Links

The surest way to be deceived is to consider oneself cleverer than others.
Francois de La Rochefoucauld, Writer

 

f:id:sumomox:20160213094425g:plain

 

最も確実にだまされる方法は、
自分が他人よりも賢いと考えていることにある。

 

語句 “consider”は自動詞で「よく考える、熟考する」、他動詞で「~と考える」とう意味があります。また“clever”の意味は形容詞で「利口な、賢い」という意味ですが、「頭の回転が早い」というニュアンスがあり、そこから深さに欠けているということで、米英語では「ズル賢い」という意味に使いをされることもあります。


そして、自信満々?? f:id:sumomox:20160711235925g:plain 。自分は他人にだまされるようなバカな人間ではないという思い込み。でも、これ、ひとつ間違ったら命とりになる可能性だってあるような気がします。人にとって「自信」があるということはとても大切なもの。


自分の貴重な財産と言っても過言ではないと私は思っています。自信がある人は向上心もあり、上に行きたがる。そこに起業など、ビジネスにおけるセミナーなどで、詐欺 f:id:sumomox:20161016150532g:plain とかも増えてきたと聞きます。


「成功したい」という気持ちだけが先走り、注意しなければいけないところに目が届かない。成功者の特徴としてここの部分に余裕 f:id:sumomox:20161005210953g:plain があるように思えます。物事の良しあしを見る目が養われていると思います。


でもそれも生まれて持った才能ではなく、きっと成功していく過程で身につけられたものに違いありません。起業したい、成功したいと。強い意志はあるけれどもそれに伴う準備が十分でないと失敗に終わってしまう可能性だってあります。


現に数年前の法改正により、会社の設立自体がとても簡単になりました。その反面、会社を維持させることができることが難しく消えていってしまう会社も相当多いのが現実。


それだけ起業して成功させるためには、半端のない努力と準備が必要であることがうかがえます。失敗しそうになると、大きなストレスを抱えてしまいます。その焦りからまた悪循環に陥ってしまう。


健康にもよくありません。f:id:sumomox:20160124173336g:plain


なんとか自力でそのストレスや重圧をコントロールするものの、結局はそのことによりストレスがストレスを生み、神経が張り詰めた状態になってしまいます。しかし、起業をうまく起動に乗せるためにはきちんとした法則があると思いますし、


リスク管理を徹底させ、十分な準備をしていけば成功するはずなのだと思います。またどんな時にでも冷静でいられるよう、メンタルの強化 f:id:sumomox:20160124164809g:plain も重要な要素となってくると思われます。