Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

今年のクリスマスディナーは絶対に失敗しない。予約する前にレストランに確認しておくこと備忘録

Sponsored Links

今の彼氏さんと初めてデートした日、記念日でもあります。

ただ、その日がクリスマス f:id:sumomox:20161015175100g:plain に近い。

なので、記念日とクリスマスは同日にすることに。

クリスマスと言ったら、夜景の見えるレストランで、

静かにワイン f:id:sumomox:20161015175204g:plain で乾杯したい。

友人とたまにランチをするホテルのレストラン。

ビュッフェスタイルで時間制限もないので、

たっぷりおしゃべりができる。

雰囲気もいいので、

ここ、クリスマスディナーにいいかも!f:id:sumomox:20151115121636g:plain

と、気づく。

スタッフさんに聞いて見ると、

クリスマスの日は、クリスマスディナーを用意していて、

予約制になっているとのこと。

ちなみに、クリスマスに関しては、

生ジャズバンド f:id:sumomox:20161015175543g:plain も登場するそうで、

これは決まり!!と言わんばかりに予約を。

ちなみに、クリスマスディナーの予約なんて、彼氏の方がするものだと思いきや

私たちの場合、彼氏さんが超奥手、

釣り f:id:sumomox:20160723081852g:plain ばっかりしている。

黙っていたら、絶対クリスマスの夜はラーメン屋で終わりそう。

そんなのだめ。

で、予約は私で、支払いは彼氏さん。

そして、待ちに待った当日。

レストランに行ってびっくり。

普段とテーブルの配置がまったく違う。

これでもか!!とうほどテーブルが並んでいる。

テーブルとテーブルの間は人が通れるか通れないかぐらい狭い間隔になっている。

ごみごみしている、うるさい。

当然ジャスの音なんか対して聞こえない。

当然、ふてくされる。

彼氏さんは「いいじゃん、別に」という。

「でた!」

まったく何も考えてない。

グーでげんこつ f:id:sumomox:20160124164809g:plain

まったくくやしい。次回は絶対、クリスマスディナーを予約するときは、

当日のテーブルの配置のことも聞かなくちゃ。

でも、レストランによっては一番の稼ぎ時だから、

そうするレストランもあって当然。

見極める目を持たなければならない。