Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

完璧主義、やめました★そうそう、一番の敵は自分。英語の名言:"The first and best victory is to conquer self."

Sponsored Links

The first and best victory is to conquer self.
Plato, Philosopher

 

f:id:sumomox:20161015162743g:plain

 

最初にして最大の勝利というのは自分の打ち克つことである。

 

英単語
victory (名) 勝利
conquer (他) ~を克服する

 

そう、そう、一番の敵は自分。成功したい、お金持ちになりたい。夢や目標はたくさんある。それなのに「仕事が忙しい」「今日はもう遅いから」「明日から」。


素晴らしいほどの言い訳が次から次へと瞬時にでてくる。この能力を目標に活かせばさっさと成功しているのではないか。と思ってしまうくらい。


それでもやらないこまった癖。私みたいに会社員として働いていて、勉強の時間も作るというのはなかなか難しいところもある。


しかし、最近聞いたある調査によれば、年収が高い人と平均年収の人、それぞれに普段勉強をしているか。とう調査に関して。


なんと調査結果は年収の高い人は仕事ととは別に何かしらの勉強 f:id:sumomox:20161015162839g:plain を常に平行しているという人の確率が非常に高いのだそう(70%ぐらいかな、忘れました)。


そうです、時間はやっぱり作るものだと感じました。そして時間を作るということは、時間を管理するということ。人間に与えられた時間は平等で1日24時間。


同じ24時間なのに使い方によって無駄遣い。反対に24時間以上の効果を発揮できる人もいます。時間を管理する。そう思ったときに真っ先に頭にくるのが、会社での労働時間。それでなくても忙しい。残業もしばしば。 f:id:sumomox:20161005205717g:plain


しかし労働時間が増えれば増えるほど、その分脳も肉体も使うので、精神的に疲れがでてくる。それから「勉強だ」といっても頭に入ってこない。


どのみち仕事を片付けても片付けても次から次へとやってくるの効果がない。そのため、開き直り「すべては完璧に片付けられない」ということに気づきました f:id:sumomox:20160917214750g:plain


自分の完璧主義というのもとても自分のなおしたいところです。完璧主義というのは仕事だけでなくプライベートでも勉強でも完璧を求めすぎて、結局は先に進みません。もう完璧主義やめました。


仕事には得意、不得意があります。プライド f:id:sumomox:20151119074221g:plain を捨てて不得意な仕事は同僚にお願いしてみるということもしてみました。その変わり自分が得意な仕事であれば変わりに処理します。


これって、とても時短でとても効率的なことだと感じました。もちろん職種や職場環境にによってそうすることもできない場合もあるとは思いますが。要はこれも時間管理の一つだと思っています。

 

そして、成功させるため、時間をつくるため、お金持ちになるため、今はプライドは捨てるっ。私の場合これが当たりました。