Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

英語の名言:人の感性を侮るなかれ。思っていることは全て態度に出ていることを忘れてはいけません、感謝の気持ちも忘れてはいけません。

Sponsored Links

People may hear your words, but they feel your attitude.
John C. Maxwell, Clergyman

 

f:id:sumomox:20151004102352g:plain

 

「人々はあなたの言葉を聞いているかもしれません。しかし、感じ取っているのはあなたの態度からなのです」。コワイ、コワイ、その通りですね。言葉に気持ちが入っていなければ、それは態度にでます。



感謝しても「心からではない f:id:sumomox:20161002135648g:plain 」ということが相手には一瞬でわかってしまうわけです。でも自分でも気づいてない人もいるかもしれません。幼いころの生活習慣や環境もよって変わってくるのかもしれませんが、自分は相手のことを本当に気遣ってやれているか、意識的に考えてみるのも大切かもしれませんね。



また、いつもはできるのだけど、忙しかったりイライラしている時などできないときもあるかもしれません。私もそうです。英語や翻訳の勉強をしいて思い通りに事が進まない場合、どうしてもイライラしてしまいます。人の言葉がすんなりと入ってこないこともありますし、返事もいい加減になってしまうときもあります。



これではとても身勝手です。それで成功しようと思っていたら、とても自分が浅はかな人間だと気づかされます。自分自身に不満を感じ、イライラし f:id:sumomox:20160130212057g:plain 、周りの環境にも影響させてしまう。



これでは考えていることもどんどんマイナスに引きずられてしまい、成功や達成できるものもできなくなってしまいます。自分自身がマイナスになっていると、頭の中 f:id:sumomox:20161002135856g:plain も自然にマイナス思考になってしまいます。そうなると幸せが自分から離れてしまっていきます。そんなの嫌ですよね、


待って~ f:id:sumomox:20160704210655g:plain


だから、常に今の自分の行動が、「まさしく未来の自分をつくっている」ときちんと意識づけしておかなければなりません。成功している人は余裕があります。自分はいつも忙しくバタバタしています。周りの環境に流されてしまうことも多々あります。



目標達成するための決意がゆるゆるで、覚悟の大きさが低いのです。でも、超成功者を目指しているわけでもないですし、最初は目標達成のためにジタバタするのも当然だと思います。でもこれだけはしてはいけないこと。



やはり人に対する態度や物腰そして、心。私には勉強などを応援してくれている家族がいます。その人たちに絶対あたってはいけないのです。心から感謝してはいるけれど、不安定な心によって左右されてしまう・・・。それは必ずなおさないといけない部分。


甘えるなっ f:id:sumomox:20160124164809g:plain て感じです。

 

めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本

めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本