Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

【英語の名言】「無理・出来ない」自分で勝手に思い込んで秘めたる可能性を自分の手で狭めていく・・・。なんてもったいない

Sponsored Links

We would accomplish many more things if we did not think of them as impossible.
Vince Lombardi, Coach

 

f:id:sumomox:20151124230813g:plain

 

「もし不可能だと考えなければ、私たちはもっと多くのことを成し遂げられるはずである」。人間の思い込みの力はすごいと聞きます。自分で「無理・出来ない f:id:sumomox:20160130174649g:plain 」と勝手に思い込んでいるだけで、秘めたる可能性を自分の手でどんどん狭くさせてしまっているのですから、とてももったいないことです。



とはいえ、今の時代は不景気。思い切った行動もできない人も多いかもしれません。不景気だから会社にしがみついていたい。とてもわかります。しかし、不景気だからこそ何か行動を起こさなければいけない時にきているのではないでしょうか。



会社にしがみついていたとしても、世の中、不景気です。必ずしも安全とは言えませんf:id:sumomox:20160618214115g:plain。だからといって起業したりする。それこそリスクが伴います。数年前の法改正によりとても簡単に法人が設立できるようになりました。



しかしその分数多くの会社が営業を継続できず、消えていっているのも事実です。何が100%安全で、何が危険かということは決してはっきりはわかってこないはず。しかし、不景気だからこそ何があっても自分や家族を守り抜くための万全は尽くしておく必要がると思います。



そのためにはやっぱり複数の収入源を持つこと。ひと昔前はよく社則で「副業禁止」などの規定がある会社が多かったのですが、時代は変わり、「会社の業務に支障がない程度であれば」と許可する会社も増え始めているそうです。



今は超不景気で先行きが不安定な時代 f:id:sumomox:20160714012102g:plain 。年金もあてにならないし、老後のしっかりとした計画策も若いうちから持っていないといけません。会社を辞めなくても収入源を確保する方法はたくさんあります。



副収入というと真っ先に投資などが思い浮かばれますが、株式投資や不動産投資などは儲けが大きい分、リスクがあります、相当勉強する覚悟が必要になります。反対にリスクが比較的少ないものだと、収入は少なくなります。



自分の環境に合わせると人それぞれになりますが、何かしらリスクが少なく、それなりの収入が得られる職は存在するはずです。例として私は翻訳の仕事をしていますが、極めることにより、それなりの収入が得られます。



リスクが少ない収入を目指そうとしたら、それだけ時間が拘束される場合も多いのですが、時間が拘束されないそれこそ不労所得を目的とした場合、やはりリスクがついてきます。そこはどれだけリスク管理ができるかになってきますが、



やりたいことは人それぞれ、大人ですから自己で責任を負う必要があります。ちなみに私は過去FXで大失敗。



もう投資方面にはいきません f:id:sumomox:20160701000152g:plain