Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

とにかくやってみよう、年齢重ねるごとに頭の中カッチカチ、でも、大丈夫。

Sponsored Links

自分が成長する。ということ今まであまり考えたことがありませんでした。ある年齢になると頭はカッチカチになり、頑固というわけではありませんが、自分の意志をもっているので、なかなか柔軟に変えにくい。しかし、人間っていくつになっても学習していくことはとても大切だと思うのです。私は資格オタクではないけれど、一生資格習得の勉強をしていくことに決めました。これも趣味のひとつだと思っています。


自分が成長できるためには、そのカッチカチになった頭を柔らかくしていく必要がありますが、自分自身の成長以前に、まだまだ考えは子供ですし、すぐイライラもします。何を始めるにも遅すぎることはない。とよく言われるように、カッチカチになった頭は年齢を重ねたからしょうがない。ではなく。まだまだこれからいくらでも変えられると考え、不平不満ばっかりだった自分をなんとか変えていくよう努力しています。


自分の脳というか心がコントロールできるようになると、先行きが明るくなります。ストレスもなくなっていくような気もします。「そんなに勉強ばかりしていて、人生楽しいの?」なんてよく家族に言われますが、人の趣味は多種であって、別に資格習得でもいいと思うのです。それに、人それぞれ価値観も違います。自分が人生にどのように向き合って、行くかで価値観が変わっていきます。


なので、私は人の趣味にもとやかくいうつもりはありません。なにも仕事以外は全て勉強にあてているわけではありませんから。家族との時間も大切にしますし、旅行にも行きますし、仕事、プライベート、趣味、全てに100%なのです。こういった考えになった火付け役というのは、「とにかくやってみよう」という書籍でした。最初読んだとき、雷が落ちたような気がしました。


前向きであれば、自分の欲するものは自然と引き寄せられてくる。チャンスは自然に空から振ってくるわけではないのだから、自分から取りにいかないといけないとずっと思い込んでいました。「チャンスは自らアンテナをはって自分の手で取りにいかないといけない」。これも最もだと思います。しかし、常に前向きであれば、チャンスは向こうからやってくる。これもありだと思います。


どちらを信じて未来に突き進むか。どちらでもいいと思います。自分が信じている方に運は味方してくれるのだと思います。両方でもいいと思いますしね。これに関連して、今いる場所に対し、不満をもっている場合。だとしたらすべては自分が引き寄せたものかもしれません。自分自身がその場所を選んでそこにいます。もしそこから出たいのあれば、でる方法はたくさんあります。考えて考えて、答えって必ずでるものだと私は思っています。


とにかくやってみよう──
不安や迷いが自信と行動に変わる思考法