Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

資格習得の勉強がんばってるのに、妹に「お姉ちゃん、頑張ってもっと稼いでね」って言われて、何だか複雑

Sponsored Links

資格の勉強中。でも勉強大変。勉強したいのにできない、やらない。今日も今日も。自分の何がいけないのか、悩みます。しかし、悩んでいることって良いことだと思いました。悩みをもっている人ほど、しっかりとした目標はもっていて、それを達成させるために自分に対しての投資もきちんと行っている。自己啓発もばっちりやっている。でも達成できないのはなぜなのでしょう。


それは、自分の「先延ばしのクセ」。この「クセ」さえ治せれば行動力がつくはず。そう思い、まず勉強より自分の思考回路の改善に励みました。「先延ばしグセ」のある人は勉強だけではありません。仕事だって、部屋の片づけだって、何に対しても、「あとで、あとで」または「明日から、明日から」です。ひもの女さんではないけれど、自分がどんどん、だらしのない人間に見えてきます。


全て最初から改善はムリなので、まず会社の仕事をためず、スピードをつけるようにしました。もともと本気になると仕事は早いほうなのですが、とにかくのらない、やる気がでない。ぎりぎりでもってやる。これじゃあ、ほんとうにダメダメです。仕事をスピードもって片付けていく。忘れないように呪文のように、口では「スピード、スピード」という言葉を繰り返していました。


見える化すればお金は増える!  書き込むだけでみるみる貯まるマネバナノートの作り方

見える化すればお金は増える! 書き込むだけでみるみる貯まるマネバナノートの作り方

 

人間、本気になると顔つきが変わるようで、よく会社の同僚に心配されました。しかしそのまま猪突猛進です。仕事にスピードをつけるとどうしてもついてきてしまうのが、マイナーミス。これは仕事をしていてよろしくないことなので、このマイナーミスの改善法として「集中力」「集中力」と唱えていたなら、ミスも減ってきました。恐るべしことだまのチカラ。


仕事が順調に進むと、ほかのことも相乗効果で、なにかと良くなっていくのが感じとれます。仕事が速く終わるようになると、その分勉強の時間が作れます。「嫌だ、嫌だ」「やりたくない、やりたくない」と言っていた自分がウソのように、「よし、じゃあ次は勉強!!」といった感じになってきます。


信じられない。あのダメダメ自分じゃなくなってる・・・。歩き方も変わり、座っている時の猫背もなくなってきました。食卓で姿勢よく食事をしている私をみて家族も驚きでした。私の家族はもともと仲がよい方でしたが、もっともっと、近くなったような気がします。


妹は「おねえちゃん、なんか変わったね、すごいね、この調子でたくさん稼いでね」と言われますが、私、お金稼ぎやっていない・・・。資格の勉強をしているだけ・・・。とは言えず、ニコッとわらい返しました。再度、恐るべし「ことだまのチカラ」。