Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

成功するのにもっちろん近道なにゃい。でも自分にとって一番の方法は見つけることはできる。勉強に研究を重ねて、そのあと、、、

Sponsored Links

お金を稼ぐためには、自分が勉強して、研究して f:id:sumomox:20160618214042g:plain 、今の時点ではもうこれ以上ないというほど知りつくすぐらいの覚悟が必要になると思う。理由は、「お金を稼ぎたい、裕福層に入りたい、成功したい」。


夢は簡単に頭でイメージできるけれど、自分が希望するお金を稼ぐということは相当の努力が必要となる。簡単ではない。今勉強して入れた知識や情報も時代とともに古くなっていく。そのた、また新しいことを勉強し、新しい情報をインプットする。


ずっとこの繰り返し。自己啓発ではないけれども一生勉強していかなければならないものだと思う。そうすると怖気づいてしまうてしまう、勉強や研究が続かずあきらめていってしまう・・・ f:id:sumomox:20160618214115g:plain 。とってももったいないことだと思いませんか。


海外の有名雑誌などでは「今年とっても稼いだ人ランキング」なんてのも見かけますが、私たちに与えられた時間は、その世の中でとおっても稼いでいる人と同じ時間を有しているのです。ひとつひとつ、情報をみて「ただすごい」と思うだけでなく、

 


そこから、前向きなヒントを探すようにしていけば、怖気づかず、チャレンジしていけるモチベーションも高くなるのではないかと思います。「前向きなヒント f:id:sumomox:20160213094425g:plain を探す」訓練。成功者になるためには、プラス思考であることが必要になります。


ネガティブなことが起こったとしても、ネガティブをプラスに転じることができるほどのパワーをもっています。ネガティブなことばかりを考えていたら、いつも自分の失敗してしまったことやを後悔して悩み続けているだけでは、


成功者になることはまずできません。ますます成功が遠くなっていくばかりです。また発する言葉にも注意が必要です f:id:sumomox:20151119074221g:plain

夢を斬れ! 希望は捨てろ! だから

夢を斬れ! 希望は捨てろ! だから"目標"は実現できる!

 

。「~すべき」という言葉。ほとんどの人が使っていると思います。責任感のある良い言葉だとは思いますが、目標ができ、これから行動し始める人たちにとっては、


この「~すべき」の言葉を「やって当然」「~しない」と本気で思えるほど、自分を高めていく必要があります。成功する人は、自分の思う成功を成し遂げるために「やることリスト」が必ず頭に入っています。それはひとそれぞれ違うもの。自分自身の「やることリスト」作っていく必要があります。


目標も見つかり、これから行動し始めます。成功したければ、成功者たちの本を読みまくり、どれかひとつに絞ってそっくりそのまま真似しますか?すべてを真似していくことはとても無理 f:id:sumomox:20160919153931g:plain のような気がします。


だって、地球上の人、全員それぞれ個性も性格も違うのですから。しかし、良い方法だと思ったことを選択して、組み合わせ、そしてそれを自分のベストは成功までの方法(法則)として利用することはできる。