Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

資格習得ための勉強。部屋がものでいっぱいだと集中できない、周りにあるもの邪魔!。ほとんと捨てた、売った。心もすっきり、勉強もはかどる。

Sponsored Links

資格取得の勉強をしていると自分の部屋の空間が整理されていないことがとても気になって勉強がはかどらない f:id:sumomox:20160808235542g:plain 時が出てくる。勉強しているときは勉強に少しでも集中したいのに、部屋の汚れが気になってしかたない。部屋がすっきりキレイな状態であれば同時に心もすっきりして勉強がはかどる。


不思議な関係。しかし何かしらの因果関係はあると思う。成功者はやっぱりキレイ好きと聞きますし、目標達成ができる人は、自分の目標に対して邪魔な存在がでてきたとき、いったん外れ、ささっと問題て解決しそれからまた本来の作業に戻ると聞きます。かといって生活しているうちに物がでてきます。


そう収納力がたりないから。さらに物が大変多い部屋。そのため思い切って断捨離。以前は「いつか使うかもしれない、もったいない」という気持ちだけでとっておいたものが多い。なのに、いったん勉強への覚悟を決めると、そういったもったいない気持ちは現れず、どんどん捨てられる、そしてお金になりそうなものは売る。


空間ごとにスッキリとものが収納され、どこに何があるかすぐわかるようになると、この先「片付け」という作業で大切な勉強の時間を取られることがありません。「今は勉強中心なので後で」よりも先に部屋を片付けてしまったほうが、私の場合、勉強も今まで以上、効率的にできるようになりました。掃除f:id:sumomox:20160919125323g:plain をする時間も減る。


片付けると自分の部屋にはこんなに無駄なスペースがあったのかと気づきます。デッドスペースも有効活用し、テーブルの上には一切なし。気分も晴れ晴れになります。すっきり片付けれている部屋と勉強の加速度。やっぱりつながっていると思います。これと同じで気づいたのが会社のデスク。


同じく机の上も引き出しの中も物でごちゃごちゃ。私は同じように片付けました。そして同じく、仕事も効率よく進み早く帰れるようにもなり、その分平日の勉強時間をつくることもでいました。ストイックなほど「勉強中心、勉強中心」となってしまうのはどうかと思います。実際私がその状態になっていました。


「時にはストイックになることも必要だ、ストイックにりすぎることはあまり好ましくない」両方の意見があり、そのどちらも合っているとは思います。しかし、人の性格や方法は個人個人違う。私は前者の方、ストイックになるほどすべてが勉強中心で、事がすんなり進むタイプだったよう。


そうしないと全然先に進まないので。しかし問題がある。家族が心配する。「せっかくがんばっているのに身体を壊したら意味がないと」いつも心配していた。確かに申し訳なかったと反省している。でも心配してくれる家族、応援してくれる家族、とてもありがたい。f:id:sumomox:20151114175243g:plain

「すぐやる」力で差をつけろ

「すぐやる」力で差をつけろ