Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

年齢を重ねても記憶力は心配ないと実感。記憶力から始まり、自分のスキルアップへつなげる壮大な野望に気づく・・・

Sponsored Links

年齢を重ねても記憶力は心配ないと思うようになった。社会人になって英語とは久しく離れ、そしてまた勉強し始めたときに、学生の時とは違い、思うように解説が頭に入ってこないし、記憶力も下がっていることを痛感 f:id:sumomox:20160917210338g:plain しました。


しかし、一度始めたからにはこれを克服しなければならない。そもそも記憶とは何回も繰り返すことで定着していくものだから。と自分に言い聞かせ、忘れても、忘れても、何度もその部分を繰り返す。


思った通り暗記できていく。それを繰り返していくうちに、その繰り返しの回数も減っていきました。年をとっても記憶力は高められるとひたすら信じる。大切です。そして今は語学の勉強に励んでいるけれど、もっと能力や収入   f:id:sumomox:20160918193036g:plain  を増やしたいと思うのであれば、常に学習を続けていくことが大切だと最近学びました。


海外のCEOなどの年収が日本と比べ桁違いなのはよく知られていることですが、以前まではそれはそのお国柄が関連しているのだと思い込んでいました。しかし最近、年収の高い人ほど、普段勉強を続けている人の割合がかなり高い調査結果があると知り、決してお国柄だけの問題ではなく、その方個人個人のスキルの現れもあるのだと考えなおしました。


毎日の仕事で日々クタクタ  f:id:sumomox:20160202225713g:plain だけど、仕事以外で常に何らかの勉強を並行してやる。仕事だけに終わらず、スキルアップの時間を自分へ投資することも大切です。また、毎日くたくたって思っていますが、そもそも成功している人は、仕事も勉強も両方当然やるべきことのように、思っているし、パワーも違う。


自分もそのようになりたいのであれば、考え方からまず変えていくことが必要ですね。それが早く気づいても、遅く気づいても関係ないと思います。要は「気づき」が大切。仕事だけでこのまま終わってしまうのはもったいないような気がします。人それぞれなので仕事だけでかまわないという人はそれでいいと思います。


しかし、もっとスキルアップ  f:id:sumomox:20160112232238g:plain したい、年収も増やしたいという人も世の中には多くいるはず、もし人生がやり直せたらいいのですがそれはできないこと。今いる場所からスタートしなければなりません。


自分が目標とするものを明確にし進んでいく。人間は放っておくと楽なほうへ楽なほうへ行きたがあります。ひとつの目標が達成したら、すぐに新しい目標を設定する。もう一人のやる気のない自分に「休んでいる暇はないよ」と言い聞かすこと、大事です。成功するに年齢、関係ありません。