Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

考え方の「クセ」を変えよう。成功を勝ち取る人は決してあきらめず、粘って、粘って、粘ばりまくるほどの根性と強い意志の塊・・・

Sponsored Links

試験勉強なり、資格勉強なり、または昇進など。いろいろな場面で出てくる「あのひとでも」と「あのひとだから」。「あのひとでもできたんだから自分だってできる」反対に「あのひとだからこそできた」と考える傾向にある人は、どちらにせよ、自分の成功者となる道が開く可能性は低いと思います。「あの人ででも」という言葉は相手を見下しているように感じます。その人は何倍もほかの人より努力をしてきたはずです。それをを見てきたわけではないので、イメージで物事を考えがちです。

f:id:sumomox:20160816084929g:plain
また「あのひとだからこそ」は、今度は自分を見下してしまっています。その人も絶対努力したはずです。自分はとくに努力しないで、相手のことばかり気になってしまっています。成功を勝ち取る人は決してあきらめず、粘って、粘って、粘ばりまくるほどの根性の持ち主だと思います。誰でも本当に努力していくことで手に入れたいものが入ります。こうして得られたスキルはかけがえのない自分の財産にもなります。よく自己啓発的に「引き寄せの法則」という言葉がありますが、



これこそ粘り続けて f:id:sumomox:20160124164809g:plain 努力した結果、引き寄せられる結果なのだと思います。それも決して曖昧なものではなく「目標が明確になっていること」であることが大切で、あちこちに手をだしても、空回りするだけで決して目標達成には至りません。曖昧な思い(思考)をしていると、自分自身が成功者になるためのの受け入れ体制に入ることができません。確かに現代は世の中に多くの情報が溢れていて、翻弄され f:id:sumomox:20160202225713g:plain 、無線でいうところのいったいどのチャンネルに自分が合わせていいのかわからなくなってしまうこともあります。



達成させたい目標はたくさんあるけれど、何かひとつにまず絞る。人はほしいものを手に入れる権利はすべての人にあります。しかしそれがあれもこれもの場合、決して手に入るものも入らなくなってしまいます。まずひとつ成し遂げる。そこでひとつ大きな強みが出来上がります。そこからまたほしいもののために努力をすれば、次からはだんだんと達成させることが楽になります。手に入れる方法が身に付き、方法さえわかっていけば加速度的に進んでいきます。



「達成させることを続けることによって、自信もついてきます。よく脳の仕組みで「自信があるふりをする」をするだけで脳は騙され、それが現実になるということも聞いたことがあります。私は脳の専門家ではないので、詳しくはわかりませんが、自分の脳をコントロールできるようになるにはやぱり訓練 f:id:sumomox:20160112230423g:plain が必要になってきます。成功体験を積み重ねて自信をつけていくのも結果的に同じ原理なような気がします。しかし確かに本当に自分が成功者になりたいと真に思うのであれば、マイナスなイメージ、そして自分が発する言葉には気を付けていかなければなりません。なるべくボジティブ f:id:sumomox:20160112232238g:plain な言葉を選んで言葉にするよう心掛けること、大切です。

 

マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった いい努力

マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった いい努力