Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

苦手だった勉強。3か月ぐらいがんばって続けていると好きではなかった勉強が楽になった。「好きになった」というわけでなく、勉強が習慣化されたような気がする。

Sponsored Links

自分は周りの環境や情報に振り回されすぎる傾向にあった。その分ストレスもたまる f:id:sumomox:20160618214115g:plain 。断れない性格のため、仕事を頼まれ残業することも多々あった。そしてまたストレスがたまる。「変わりたい、変わりたい」と思っていてもなかなか変われるものでもない。


自己啓発本をたくさん読んだけれど、変わらない。自己啓発本はどの本も良い本だとは思う。「これだ!」と思った本も数冊はある。しかし変わることができない。理由はわかっていた。それは「行動」しないから。


書いてある通りに行動(実行)しないから。当然、人生がうまく回りだすはずもない f:id:sumomox:20160202225713g:plain 。でも「このままで終わりたくないなあ」と日々考え続けていました。その割には夢は大きい。金銭的余裕もかなりほしい。では、どうしたら・・・。


考えた結果、出した答えは資格習得。会社では「この資格を習得することを推奨する」みたいな資格の一覧がある。合格難易度な資格に関ては奨励金もでる。いきなり難易度な試験に挑むのも無謀なので、今働いている部署に関連していて、

f:id:sumomox:20160627000748g:plain


手が届きそうな資格の勉強から始めることにした。勉強なんてあまり真剣にしてこなかったから、勉強の仕方がわからず最初のうちはとても苦労した。とりあえず問題集を解いて解説を読む。


参考書から読んでもさっぱりわからないし、頭に入らないし、ちっとも面白くなく f:id:sumomox:20160130212057g:plain

 、これじゃあ続かないと思ったため。そしてただ問題集を解いていくだけではなく、自分に1日分のノルマもつけた。1日問題集を○ページから○ページまで、何が何でもやる。というふうに。


自分の口癖も前は「私はダメだ」っだったのを「絶対、達成」に変えた。油断するとすぐ「私はダメだ」に戻るので、そうならないようにいつもいつも、早口で「絶対達成、絶対達成」と心の中でずっとささやいていた。


会社勤めをしているとどうしても断ることのできない行事が入ってくる。会社の行事は前から知らされるので計画が立てやすい。その行事のある日の分を「必ず前日までに終わらせておく」というルールを課した。反対に有志での飲み会 f:id:sumomox:20160124173244g:plain は急なことが多いので、断るのが大変だった。


しかし、人間本気になると変わるもので、勉強を優先させたいため、「今日は用事がある」ときっぱり断れるようになった。会社での付き合いはもちろんコミュニケーションのために必要なことだと思うけれど、いったん落ち着いたときにはまた行けるし、断ったからってとやかく言われるような同僚とは行かなくてもいいと思う。


中には理解ある人もいて、「じゃあまた今度」 f:id:sumomox:20160125215728g:plain と快く返事をしてくれる人もいる。ぐちぐちいう人の飲み会に行くと、会社の悪口ばっかり。また理解ある人と飲みにいくと、前向きな楽しい会話になる。だから、この先は理解ある人との飲みを大切にしたいという気づきもあった。


そして肝心の勉強。3か月ぐらいも続けていると、あまり好きではなかった勉強もすることが楽になります。「好きになった」というわけでなく、「習慣化」になってしまったという表現の方が正しいかもしれません。最低3か月はとりあえず続けてみる。これとても大事です。

劇的に頭がよくなる勉強法

劇的に頭がよくなる勉強法