Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

賢く利益の出せる個人投資家になるために。覚悟を決めて膨大な情報をインプットして研究に研究を重ねる・・・。それくらいはしないとまず勝てない。

Sponsored Links

自分にとって希望するもの「夢」「願望」「幸福」これらは誰一人として例外がなく、自分がこうなりたいと思い、それを実現させる権利がある。先延ばし、先延ばしで、いつか後悔しないためにも、すべてにおいて全力に取り組む必要がある。そして金銭的余裕。夢や希望があってもお金がないと何もできません。勘違いしないでいただきたいのは、ここでいうのは「正しいお金の使い道」。まだまだ世の中にはお金に対し、あまり表向きにいうことは良くない。といった傾向が残っている部分も確かにある。


しかし、時代は変わり、生活にはお金がかかる。誰でも生活するためにお金は必要なのである。だから堂々とお金を持つこと、稼ぐことを率先してやっていくのは当然のことと感じる。しかしお金は怖いもので、時に人の人生すら狂わせてしまうこともあります。だから、お金に対しては、正しい知識の勉強をする必要がある。それ以外てうまく人生が回るということは考えれない。結局はお金の方から去って行ってしまうに違いない。お金を貯めるには貯蓄、増やすためには資産運用といろいろな方法がある。


それは、人それぞれ性格が違うのだから、貯蓄を好む人や、リスクがあったとしても株式投資やFXなどの投資の世界に入りだす。いろいろな人がいる。とくに投資の世界は非常に厳しい世界。勝てる人はほんの一握りと言います。その中で利益を生み出すためには、やはり投資の「勉強」。金融の世界にはもちろんプロがいます。そして世界中の人たちと渡りあるくわけですから、浅く広くな投資の勉強ではまったく歯が立たない。投資の修行には5年は必要という人もいるほどです。


自分の性格がどのような投資法にあるのかを探すのも一苦労です。人間は欲張りなもので、ついつい、「あの投資手法も、あの投資手法も」と手を出したくなるものです。例えばそれが「リスク分散」という意味で利用するのであれば妥当な考えなのですが、欲ゆえに、あれもこれも、もしかしたら・・・。なんて手を出してしまうと、後には引けない状態になってしまいます。こういった意味でも、投資の勉強して、勉強して、勉強しまくる。もちろん投資の実践・技術習得も大切なことですが、


実践の前にはシミュレーションも大事だと言われます。シミュレーションも勉強のひとつで実践での技術取得のひとつになりうるわけですから、非常に大切な練習だと思われます。投資や金融業界の知識習得をするためには、膨大な情報をインプットする必要があります。中にはいち早く実践に移るため、先に速読法の勉強をし始めた人もいます。なにはともあれ、本気で挑むのであれば、覚悟を決めて情報のインプットにあたることが大切だと言えます。

 

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識