Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

行動しないのに目標だけは高い。全然動かないのに夢だけは大きい。無理やり気合いで頑張るのではなく、イメージングの力を利用すればすんなり動けるようになる時もある。

Sponsored Links

どうすればもっと仕事も勉強もプライベートもうまくいくんだろう。自分に合った行動はどれなんだろう。考えて、考えて、結局は答えがでず。そしてなにもやらない。頭の中では具体的な計画も完成しないのに、目標だけは高い。そんな同じような悩みを抱えて毎日を過ごしている人も多いはず。そんなとき、私は自分の分析から始めて見ました。自分自身を知らずして、仕事もプライベートも成功するなんてありないと思ったからです。テレビで見かける、または街でみかける魅力的な人、見ていると基本的に姿勢がいいです。


自身の「自信」の現れだとも思います。成功ししているから自信がつく。後発的な部分もあるでしょうが、決してすべての人が当てはまるのわけではないと思います。世の中には、はじめから自信を持っている人とそうでない人がいます。私の場合は優柔不断と決断力のなさが、普段生活のネックになっていました。そう考えたとき、勉強をしたって、肝心なところで、しくじるタイプです。いつも不安で心配ごとが多い。しかしいつも楽しそうに仕事をしている人や輝いている人、いわゆる成功している人というのは、


決して悩まないというわけではなく、不安を感じてもそれを克服し、心を上手に立て直す方法というのを知っているのです。要は「マイナスをプラスに転じることができる人」。しかしこういった人たちはほんの一部だと思います。会社でも道を歩いていても、パーティーでも出会うことはできない。ということは「自分がそうなってしまえばいい!!」なんとも軽はずみの発言のような感じもしますが、決してそうではなく、真剣にそう思えるのです。プラス思考で強い人間になるには、なにも人からのみ教えてもらうものではありません。


どちらかというと、自分自身が固く決意し、自分自身で学び、理想の自分を作っていくこと。最終的には結局他人任せでは、まったく解決ができません。自分自身を分析し、「間違っていると思われるもの(間違っていると思われる思い込み)を治す訓練をしていく。といっても潜在意識の壁はそう簡単に破けてくれるわけでなく、何回も何回も挑み、定着させていくもの。無意識状態では潜在意識は通りやすいと言われているそうですので、自分なりに例えば1日1時間は自分に投資して、瞑想やイメージングを続ける。


こうでありたい自分をしっかり脳に焼き付けていく。私は脳科学のプロでないので、詳しくはわかりませんが、イメージングで自分の希望がしっかりと焼き付いたような感覚を感じることがあります。これはまだまだたまにですが、しっかり脳裏に焼き付いたことなのかな。っと思うときがあります。毎日しっかりイメージングの練習を続けていくことによって、だんだんとできるようになって来たように思えます。うまくいったときの回数も増えてきたような気がします。

 

読むだけで夢がかなう! イメージング・ブック (王様文庫)

読むだけで夢がかなう! イメージング・ブック (王様文庫)