Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

「超」がつくほどスーパープラス思考の女性に出会い、自分も変わった。嫌いな人に会ったら「ラッキー」とまで言っていた・・・

Sponsored Links

中途採用で入ってきた女性がすばらしいくらいプラス思考の持ち主でした。私の会社は独特で高学歴でプライドが高い人が多く、子供みたいで本当に扱いづらい。そんなときに入ってきた彼女。苦手な人に会ったら「ラッキー 」、嫌味言われたら「ナイス!」、本人の前でこそ言わないけれど、こっそり「そう言っている」と私に教えてくれた。そして真剣にそう思い込んでいる・・・。こんな女性、同じ同性でもとてもあこがれる。友人になれて本当によかったと思う。


類は友を呼ぶということわざ通り、彼女には良い人間が寄ってくる。私も人のグチばっかり言ってないで、前向きなことばばかり言うようになった。なんて素晴らしいんだろうと思うようになった。あまり自分が好きではなかったけれど、だんだん自分自身が好きになったきた。自己チューの自己愛ではなく、自分を自分が尊敬するという健全な自己愛。それにより自分自身に自身がだんだんついてくるのがわかります。彼女に対しては、どんなときも、自分の強運を信じられる人。本当にいるんだ・・・。


と純粋な驚き。私は昔、結婚を考えていた人に振られたことがあって、それはそれは、家族全員に迷惑がかかるほど、ブルーに落ち込んだ。何年も引きづった。頑張ってわすれたのによりを戻したいと連絡してきたとき、震えるほど怒りくるった。身体のも心もボロボロだった。あの時、彼女に出会っていたら、もっと前向きに考えられたのではないかと思う。「よし、次!、もっといい人絶対見つける!!」ってな感じに。悩んだ何年間とてももったいないような気がひしひし感じる。


自分がポジティブになると、やりたいとは頭では思っているけど、今まで面倒でやりたくなかったことが、前向きに考えられるようになった。それが勉強。資格マニアまではいかないですが、以前英語の勉強をしていたときに、結構問題集を説くのが好きになっていて、このままほかのいろいろな資格をとってみたい。といった気持がふつふつと。そして資格習得のための勉強始める。


妹は私が寝てばっかりでなく、勉強し始めたことに驚き、母はどちらかというと、勉強より早く嫁に言ってほしい気持ちあり、うれしいのだか、なんだかわからない不思議な感じなのだそう。私を変えてくれた彼女、とても感謝してもしれきれない。しかーし、私の会社やっぱり中途で入ってきて長く努めてくれる人はほとんどいない。案の定、退職をすることになったそうで・・・。とてもショックでした。


しかし驚いたのは、彼女のこの先。留学するのだそうです。それもあとで聞いたのですが、彼女、40代なのだそう・・・。あんまり年齢のことは考えなかったけど、すっと20代だと思ってました・・・。とっても肌もきれいで美人で。これには、わたし、ココロだけでなく、外見もしっかり磨かねばと強く決心した日でもありました。

 

自分を変える言葉

自分を変える言葉