Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

自信をつけるために毎日ピーナッツ半粒食べる・・・。「早起き」「歩く」なんでもいい、まずは1か月続けることを目標にして、自分に自信をつけていく、継続力をつけていく。

Sponsored Links

成功した経験がない、思い浮かばない。こういう人が多いのだそう。私もそう、だからわかる。でもこれを克服しないと、自分は変わることもできないし、成功することもできない。そういう人こそ、大きすぎる夢を持つが、はなっから成功することはないと、こころの奥の奥の方で思っているせいか、成功することははい。成功したいと思うことと、潜在意識の中の考えが一致していない。これを一致させないことには成功なんてまずできない。成功グセをつけるために、まず何から始める??。


最初はどんなことでもいいそう。毎日30分早起き、毎日30分歩く。これらを最低3週間は続ける。そうすることで自分に自信というものが徐々についていき、本来自分が求める夢実現の糧になってくれる。しかし、これがなかなか難しい。簡単にできるものではない。出来ていたらすでに成功しているのだから。就職活動をしていた時に、ビジネススクールの先生が似たような提案で「毎日、ピーナッツの半粒を食べ続けなさい」と言われたことがある。


「毎日、ピーナッツ半粒・・・」この地道な作業が自分を鍛えてくれるのだそう。何日かはいい、でも途中で忘れそうになるし、「今日はいいか」「めんどくさい」「また明日から1から始めよう」。頭の奥の方で邪魔をする声がいつも聞こえてくる。勉強が続かない理由、これと同じ。だから何をやっても続くことができない、達成することができない。いつまでも「成功する、達成する」という感じを知らないまま。自信はないけれど、言うこと、思うことは大きいことを言ってしまう。


私の場合、これまた厄介で、どちらかといえばネガティブな方のため、周りのことをすぐ気にしてしまうタイプ。一度気になったら、ずっとそのことばっかりで勉強も手につかなくなってしまう。ここでプラス思考の人や強い人は、それはそれ、これはこれと、気持ちを切り替えて勉強などに集中できるのかもしれない。そもそもそれを理由にして逃げてやらなくてはいけないことから、逃げているだけなのかもしれません。


人それぞれ性格が違うように、性格によってやり方を変えれば続くのかもしれない。私の場合、問題集1日何問、1日何ページ等、勉強の1日のノルマを決め、それを絶対達成させる。という方法をとってみた。するとどうでしょう。「なにがなんでも達成」の気持でいると、あまり周りのことが気にならなくなってきました。本気になるって自分を強くさせるものなのかと思います。性格もだんだんプラス思考になってきたような気もするのです。

図解「めんどくさい」をスッキリ消す技術 (仕事、家事、人間関係がすべて楽になる!)

図解「めんどくさい」をスッキリ消す技術 (仕事、家事、人間関係がすべて楽になる!)