Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

需要が高まっている副業ライター(writer)のお仕事。リスク低く、作業すればするほど稼げる安定した副収入方法のひとつ

Sponsored Links

今の時代、とても未来が不安な時代。「老後破産」なんてことばも出てきているくらいです。給料(=年収)だってそうそう上がる会社もすくなってきている。



そのため、若いうちから資産をつくり、増やしていくことも大切になってくる。ではどうやって資産を増やしていくか。資産を増やす方法は世の中にたくさん出回っている。



よく考えられるところで、株式投資やFXなどの投資関連。しかしこれら投資に関しては、リスクが当然つきものとなる。少なくとも会社勤めで安定していたところに、もし勉強も十分しないで、投棄的な投棄をしてしまったとすれば、、、。



自分の人生すら危うくなってしまう。では、リスクはあまり背負いたくないならアフィリエイトやせどりなどがあるが、努力の反面、まだまだ単価が低い。



多くの人が「継続」というものが苦手ななかで、これらで成功するためには、相当の忍耐力と継続力が必要となってくる。これが続けられず、やめていってしまう人も多いという。



反対にこれを続けられることができるのであれば、副収入という形であらわれてくるということになる。副業と言えば、最近副業ライター(writer)という仕事が増えてきていて、いろいろな会社がサービスを始めている。



指定されたテーマに添って文書を書き、それに対し、対価が支払われる。文字数が多ければ多いほど、単価が高くなってくるのが特徴。文章を書くのが苦でない人であれば、ある程度は稼げる。



ただし、1件1件の単価が低いため、書く速度能力が遅いと、1時間がんばっても数百円ぐらいにしかならないこともよくあること。さらになにかしら得意分野をもっているほうが有利な部分もある。



特になにも得意な分野をもっていない場合、与えられたテーマに対し、まず調べてから文章を書くことが始まり、この部分でとてもロスタイムになってしまう。しかし、反対に副業ライター(writer)にもメリットはある。



それは時間にとらわれないという部分。自分の空いている時間に、自宅でもできるし、最近のサービスはスマホ対応のところも増えて来ているので、外出中でもちょっと時間ができれば作業をすることだってできる。



上記でも書いたが、専門知識があれば、それは有利だが、要は調べれば書けるので、未経験でも確実に収入が入る副業となる。時間がある人にとってはベストなお小遣い稼ぎにもなる。おもしろいことにこのライター(writer)の案件は探せばおもしろいほどだくさんでてくる。



それだけ需要が高くなっているとも言える。しかし、注意する点もあり、これだけ多くのサービスがあるということは、その中から優良なサービス提供業者を選ぶことが大切になってくる。



需要が高まった業界や分野には必ずと言っていいほど、便乗してくる悪質なサービスもでてくる。せっかく書き上げた案件に対し、突然値切られたり、最悪支払ってもらえなかったり。。。簡単に参加ができる反面、悪いところにひっかからないよう、しっかりとした判断力をもって利用することも大切になってくる。

月10万円も夢じゃない!
Webを活用して副業ライターで稼ぐ!