Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

投資と優柔不断とお金の価値観

Sponsored Links

優柔不断って、「はっきりものが選べない」というより、結構よくばりだったりする。


「選べない」。ということは「どっちも手に入れたい」とうことにもつながる。


例えば、金融商品の種類はたくさんあるけれど、特にメジャーなもので株式投資とFX。


この両方に手を出す人がいる。もちろん両方に投資をするのは個人個人の自由ですが、


株式投資とFXでは勉強や研究の方法が違う部分がたくさんあると思います。

「自分はできる」。始めるまえの意気込みはいいかもしれません。

しかし「投資」ではなく「投機的」は方法をとってしまうと、


後々後悔する可能性が高くなります。

そのまえに、お金の価値や大切さなど自分の価値観をしっかりさせることが何よりも前提条件だと思います。


お金に対する価値観の違い。その差は人それぞれによって変わります。

お金を使うこと、お金を貯めること、そしてお金を増やすこと。

すべてにおいて、「お金」の価値とありがたみを、お金に対してどうとらえるかで、

投資の際の姿勢も断然変わっていきます。