Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

朝の時間を自分に投資すること、投資の目標勝率とコインの確率の話

Sponsored Links

朝に自分の時間を投資する。私は株式投資や為替の勉強にあてているが、これほど有意義なことはないと思う。


よくタイムマネジメント術で早朝やスキマ時間の活用などは時代遅れになりつつあるとどんどん新しい時間管理術があみだされていることも目にしたりしますが、


早朝での勉強はまだまだとても有効的に思えます。朝の時間はとても頭がクリア。会社がえりにも勉強しているが、


まる1日仕事をして、それから勉強となるとまったく頭に入ってこない日の方が多い。その点、朝は反対で、難しい金融用語や説明もすんなり入ってくる。


これは投資の勉強にかかわらず、どのような勉強をしていても、とても学習に向いている時間だと思う。


朝の時間を活用した勉強は投資の勉強に始まったことではない。以前、転職活動で一般常識など勉強していた時のこと。


ちょうど確率の問題を解くのに、いろいろ資料を読みあさっていたら、確率の面白い話に行き着いた。


例えば、コインを投げて表と裏がでる確率。コインを投げる回数が多くなればなるほど、表と裏がでる確率は1/2に近づいていくそうです。


理論はともかく、この知識は株式投資の勉強をするようになって思い出しました。株式投資を始める際、自分の投資ルールとして、目標とする勝率を設定すると思います。


勝率10割、7割、5割、3割。。。人によりまちまちだと思います。勝率10割はとても非現実的。


自分の投資したお金を1円でも無駄にしたくない気持ちはとてもわかりますすが、必死な気持ちばかりが優先されて、


すべて裏目にでてしまう可能性もあります。では勝率何割が望ましいか。これもひとそれぞれルールが違う訳ですから、勝率の割合も違ってくると思います。


そこで私が思うのは、上記の確率の話。5割。株式投資ってやはり売り手の意思と買い手の意思があり、


様々な情報や指数によって偏ってはいくけれども、基本は5分5分から始まるのだと思います。


勝率5割を目指す。そしてこの勝率5割のなかでどれだけ利益を確保できるかを、リスク管理をしながらトレード技術を上げていくことが大切だと考えます。


もちろんこれは目標であって、目指すべき勝率。投資の初心者であれば、やはりリスク管理を主に置き、


投資の勉強・研究を続け勝率をだんだん上げていく。毎日毎日、すざましい勢いで世界は変わっていきます。


投資の道を選んだには、その情報に日々ついていく必要があります。投資の勉強に終わりはないように思えます。