Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

布団に入って眠りにつくまでイメージングの訓練。こうなりたいと思う自分の姿をイメージすることはとても人生の役に立ちます

Sponsored Links

人は布団にはいって、眠りにつくまでにどんなことをかんがているんでしょう。


f:id:sumomox:20151120220259g:plain


もちろん、それは人さまざま。


私の場合、イメージングの訓練。


どうしても達成させたい夢がある。



そのために毎日資格習得のための勉強をしている。


人間は楽な方へ、楽な方へ進みたがる。


長期間勉強をしていると、


どうしても苦しくなる、


やめたくなる、


挫折したくなる。 f:id:sumomox:20160102132621g:plain


そんなとき、


じぶんのなりたい姿をしっかりとイメージづけていることで、


ずいぶん助かるときがある。


そのため、睡眠にはとても気を使っている。

寝心地の良い布団を購入し、


体調にあわせリラックス効果が期待できるサプリメントを飲む時もあります。


ここまでくるのに、たいへん時間がかかりました。


夢はあるのに、毎日、毎日、行動の先のばし。


年齢的にも限界になって、やっと勉強をはじめて、


そして、若い頃と違い思うように参考書を四でも頭に入ってこない。


こんなことなら、もっはやく…


と後悔しても遅い。


時は戻せない。


自分の責任。もう後悔しないよう


現状のまま、ゆっくりでも進めていくしかない。


何歳になっても遅すぎることはない、


「できる」


と何度も何度も心のなかで唱えました。


諦めないって、やっぱり運やいろいろなものが見方してくれます。


苦しい、苦しい、が去り、


次第に勉強している自分に自信がつくようになりました。


しかし、自律神経も少し弱いため、


無理して勉強して、睡眠時間が減ると体調が悪るくなってしまいます。f:id:sumomox:20151223091421g:plain


それに、十分に良質な睡眠をとれた方が断然頭に入りやすくなります。


寝るときは過去の成功体験を思い出したり、この先こういう自分になりたい。


といったことをイメージしています。


たまに思い出し笑いで、自分が自分で気持ちわるくなりますが、


思い出し笑いも結構脳に良いらしい聞いたことがあるので、よしとしています。


月収1000万トレーダーが教えるFX奥義書 初心者スタートガイド