Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

頭のなかで完璧な計画表を作ろうと構想がぐるぐる回っている。これはワナ。

Sponsored Links

人間はやるべきことがあるのに、


なぜ、関係のないことをしてしまうのでしょう。


夢のための勉強、f:id:sumomox:20160618214042g:plain


将来のための勉強、


勉強を


1日でも、1秒でもはやく始めれば、


それだけ達成する日も近くなるというのに。


先伸ばし f:id:sumomox:20160618214115g:plain


何かと理由つけて先伸ばし。


ダイエットもそう、


明日から、明日から、で片付けてしまう。


私が気づいて良かったことは、


「明日から」という言葉をいったら、


もう、一生自分は達成させることはできないということ。


一昔前に林修先生の「いつやるか?今でしょ!」の言葉が流行りましたが、


まさにそう。


今日やる、今やる。


とにかくやる、何も考えずに勉強を進める。


頭のなかで完璧な計画表を作ろうと構想がぐるぐる回っている。


でもこれこそ、ワナ。 f:id:sumomox:20160202225539g:plain


完璧な計画をたてようとすることで、行動から逃げようとする。


計画も、自分にあった勉強法も f:id:sumomox:20160618214042g:plain


実際に勉強を進めていく過程でないと、


発見できないことがほとんど。


勉強を進めていくうちに、


「あ、こうすればいいんだ」


「あ、このやり方自分にあっている」


と、気づいていき、


そして、自分の勉強法というものが確立していく。


いわゆる「勉強法」という本をかなり読んだ。


どれも、内容は素晴らしいと思った。


その本通りに実践して成功した人もたくさんいると思う。


しかし、100人いれば100人考え方が違うように、


自分自身にあった勉強法を見つけるのもひとつだと思う。


人間は楽しいと自然に体が動くもの。


自分自身で達成し、自信がついていき、


やがては嫌いだった勉強も、


ふっと、「好きかも、楽しいかも」f:id:sumomox:20160202221117g:plain


といった感情が生まれくる。


年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人