Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

D・カーネギーの「道は開ける」のマンガ本のちょっとした活用法を思いついた。

Sponsored Links

D・カーネギーの名著、「道は開ける」のマンガ本がでた、

 

マンガで読み解く 道は開ける

 

「道は開ける」や「人を動かす」などで

 

マンガで書かれたものは過去にも出ている。

 

マンガから入ると、とても頭に入りやすいのは事実。

 

実際私がそうでした。

 

しかし、一度はあの分厚い本。

(今は文庫本もでているけど)

 

↑↑は、読んでおくべき。

 

人間は忘れる動物、 出来れば、いつも手にしていたい。

 

そして、読み返して覚えたい。

 

でも、内容が濃いために、

 

本だといつも持ち歩くのは重い。

 

でも、アマゾン(amazon)だとKindle版が出ているので、

 

スマホでいつも持ち歩ける。

 

でも、毎日毎日、長い文章読めない。

 

人間は忘れるから、定期的に読んで、

 

頭に刷り込ませていくことがとても大事だと思う。

 

でも、文が長いとなかなか読む時間、

 

忙しい現代では難しい。

 

そんな時、マンガだったらさっと読めて楽だと思う。

 

「道は開ける」のポイント、ポイントが思い出せると思う。

 

ちなみにマンガの方もKindle版もあるから、

 

持ち歩きも便利だと思う。