Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

速読術、訓練中。マスターすれば本が早く読めるだけではなく、仕事や勉強の効率も上がります。

Sponsored Links


もっとたくさんの本を早く読みたい、もっと勉強の効率を上げたい。そうおもっている方はたくさんいると思います。先生のセミナーにも、多くのビジネスパーソンの方、学生の方、こどもの勉強を心配する方、様々な方がいらっしゃるそうです。そして、その多くの方が速読というものが、何か複雑で特別な技術を習得する者であるという事と思っているそうですが、実は、まったくの誤解なのだそうです。

f:id:sumomox:20151115112225g:plain



呉式の速読術では、特に特別なテクニックは必要ないそうです。頭の回転数イコール能力がアップすることにより、自然に読むのが早くなり、周囲の人からは読むのは早いね。と言われることが多くなるそうです。そして、それは本人にとっては〔普通〕だよという状態。これが呉式速読術だそうです。呉式速読術では速読のためのテクニックよりも〔考え方〕を中心に学びます。


自分なりに努力して、無理やりに速くよもうとしても内容がさっぱり頭にはいらない。内容が頭に入らなければ、全く意味がありません。これ以上は無理と言う、脳のリミッターをはずして自分の能力を最大限に発揮するトレーニングが必要となります。速読の能力を上げることによって、頭の回転が上がります。


頭の回転が上がることは、脳の処理能力がアップします。そしてその結果、速く読める以外にも、ビジネスや勉強、スポーツなど様々な分野で良い結果が発揮できます、トレーニングとして、まずに速く見るトレーニングをする。視覚を広げるトレーニングをする。そして1分間の読書の速度を測る。速読の力がつくと、例えば、ビジネスにおいては、メールを開いた瞬間に画面を見るだけですぐに誤字脱字に気づくようになりするそうです、

f:id:sumomox:20151115112318g:plain



またちょっとした移動時間を使って多くの資料を集中的に目を通すことができた、また短時間でたくさんのメールを読んで処理ができるようになり、仕事の処理が楽になった。そして勉強においては、今までより短い時間でよりたくさん暗記ができるようになった、


育児や家事をしながら効率よく勉強がすること出来たので、資格試験にもパスすることができた、速く問題が読めるようになったことで見直しをする時間が十分取れて成績があがった。問題を読んで、理解するまでにかかる時間が短くなった。そしてビジネスや勉強だけではなく意外な効果として、以前より視野が広がって見えるようになったので車の運転がスムーズになった。考え方がポジティブになり、プラス思考に変わって自分に自信がついたなど。



[ポイント図解]速読の基本が面白いほど身につく本