Stand a Chance!

ころころ変わる、わたしの頭の中

将来の年金受給の問題、雇用など将来のことが不安。投資で資産をつくり、自分の将来を守るのもひとつの方法

Sponsored Links



この先の人生、年金が十分もらえるかなどいろいろ心配のことがあります将来のことなんですけども。だから自分のことは自分で守らなくてはいけないとおもいますこの先自分に資産をもたらす資産運用をぽちぽちぽち初めていかねばと思います。

f:id:sumomox:20151103100654g:plain



数ヶ月ですぐお金持ちになりたいというと投資方法はリスクが高すぎてかえって心配になりますこの本は5年かけて本当にお金持ちになりたい人向けに書かれています。「ゼロから始める不動産投資」を通じて不動産投資のことをゼロからはじめることで、


この先一生金銭的に困らない不動産投資のコツや知識を十分に理解できます。詳細で理解しやすい解説はもちろんのこと、著者市川周治氏本人なの体験によるアドバイスが多く成功事例に元づいて書かれています。250万円の自己資金からスタートして約3年でアパートを3棟かまえ資産が8000万円に。


年収400万円のビジネスパーソンがコツコツと堅実に10年かけて総資産を1億円に。家賃収入がわずか2年あまりで月715万を超える。そして年金の不安を解消できた。始めるのはいくつからでも遅くない。定年退職後に自己資金500万から開始し、約4年間で約資産2億円に増やした。


などなど、多数の成功事例がおどろきの方法が多数紹介されています。いまや不動産投資は多くの個人の方が相続や年金などの問題を解決するための手段の一つとして活用し始める人がふえているそうです。雇用制度の問題や年金受給の問題、私たちの周りには様々な先行きが不安なことがたくさんあります。


今の時代私たちにとっては自分の事は自分だ守らなくてはいけなくなり、私たち個人が自立して生きていくためには、何かしらの投資や不動産で資産をふやしていくことは当然の事なのかもしれません。自衛策もなるのです。資産運用に対して、これから始めたいと思っている方、興味がある方、知識を知りたい方、そんな方におすすめの一冊のではないかと思います。


「ゼロから始める不動産投資」では、自分の家を購入する前に、まず他人の家を購入すべき3つの事由。確実にそして堅実にに自己資産を増やす方法とも、不動産投資の王道とも言える四つのステップ。不動産投資をするのであれば知っておくべきの不動産投資の回収を早めることができる5つの方法。


リスクを回避し、損をしない為の9個の戦術。お宝物件を見つけ出す7つのメソッド。廃墟物件、トラブル物件などを優良物件に変化させてしまう3つの技。レバレッジをきかせる3つの融資の攻略方法。など、とても内容が充実している不動産投資のメソッドです。